キャッシングとクレジットカードの違いをスッキリと解説

キャッシングは借入サービス

キャッシングとクレジットカードを混同している方はとても多いようです。確かに似ている面はありますがその性質はかなり違います。キャッシングとはATM等でお金を借り入れることです。街中に専用のコーナーが設置されているのをよく見かけます。

最近ではコンビニに設置されている端末でキャッシングが利用できるため、コンビ二経由でお金をおろす方も多くなっているようです。財布に現金があると思いきや、なくて困ったという経験は誰にでもあると思います。このような時に直ぐお金の借り入れができるのがキャッシングサービスです。

現金を引き下ろすためのカードさえもっていればいつでも借り入れをすることができます。このため事前にカードをつくっておく必要があります。

クレジットカードは代金立て替えサービス

続いてはクレジットカードです。クレジットカードは商品を購入した際に現金の代わりにカードで決済する仕組みです。後払いで後日、カード名義人に請求をします。ブランドショップ、セレクトショップ、デパートなどで使え、クレジットカードの使用ができない小売店の方が今では珍しいのではないでしょうか。

それくらいクレジットカードは浸透し、1人、2枚、3枚、4枚と複数のクレジットカードをもつことが普通になっています。

キャッシングサービスとクレジットカードはともに私たちの日常生活に定着していますが、
クレジットカードの方がより身近なものになっているようです。

仮審査と本審査のキャッシング

キャッシングまたはクレジットカードを使用するにはあらかじめカードをつくっておかなければなりません。カードをつくるにはともに事前審査が必要です。キャッシングは現金の貸し出しを目的にするため、債務者の返済能力を細かく調べる必要があります。

キャッシングは無担保融資ですが、消費者金融系、銀行系、独立系などいくつかの会社が参入しています。審査は仮審査と本審査があり、仮審査は機械により形式的に判断することが一般的です。

名前や住所の確認、さらには職業や年収を把握することが目的です。よほどのことがない限り仮審査で落ちることはありません。問題は本審査です。

仮審査は機械、本審査は人海戦術

本審査は仮審査で判断した情報を人の手で確認していきます。申告された会社名や年収に偽りがないか人海戦術を用いて調べます。明らかな虚偽記載が分かるとそこで審査終了となります。

キャッシングは無担保でお金を融資するため、確実に返済してもらわなければなりません。だから審査はより厳しくなります。本審査では仮審査の結果を考慮しながら、過去の履歴情報や他社からの融資状況などを踏まえた上で回収予測を立てていきます。これらの審査をパスすれば合格となりカードが発行されます。

本審査のみのクレジットカード

一方、クレジットカードの審査はキャッシングよりも比較的緩いとされています。キャッシングは無担保融資ですが、クレジットカードは担保融資のために審査が通りやすいようです。クレジットカードは商品購入代金を立て替える決済システムで、代金が債権者に支払い終えた時点で商品の所有権は債務者に移ります。

カード発行会社は消費者金融系、銀行系、流通系などがあり、キャッシングと違い本審査のみの審査方法になります。クレジットカードは大学生でも所有できることから、よほどのことがない限り審査に落ちることはありません。

支払いは銀行口座からの引き落としが一般化

審査が通りカードが発行されれば決済方法として利用できます。客が商品を購入すれば店の専用端末で代金が引き落とされますのでとても便利なツールです。キャッシングは主にATMで利用することが多く、コンビニや銀行のATMで融資されることが普通になっています。
どこのATMでも各消費者金融や銀行と提携されているため、融資はスムーズに行われます。クレジットカードの返済は銀行口座から引き落とされることが多いようです。その際は給与振り込み口座からの引き落としが一般化しています。

コンビニ払いも可能

それは口座に代金がなく延滞や滞納するリスクが低くなるからです。給与振り込み口座なら必ず一定のお金がプールされていますので、自動的に引き落としが完了することになります。

キャッシングの支払いも銀行口座での引き落としが多いようですが、口座払いを指定してなければ利用代金の振り込み用紙が郵送されますので、コンビニなどで支払えば返済完了となります。キャッシングとクレジットカードは似ているためその違いは分かりにくいものですが、目的や手段に大きな違いがあることは理解できると思います。目的や利用方に合わせ使い分けることが大切になります。

キャッシング、クレジットカードともに審査があります。無収入だと審査は厳しくなりますので、現在の収入に照らし合わせながらカードの申請を行うようにしましょう。

注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧