「お金が足りない」と焦ってキャッシング業者を選んではいけない

キャッシングは申し込みをする前に、自分自身で確かめておくべきポイントがあります。何も考えないまま会社を選択したり、申し込み手続きをしようとすると、思いがけない失敗をしてしまうかもしれません。そういった問題に直面しないように、事前の準備をしっかりして、途中で慌てるようなことがないようにしてください。

本当に必要な金額と、返済計画を客観的に判断しておく

キャッシングの場合、審査次第で「借りられる金額」はどこまでも伸びていくものです。10万円だけ借りるつもりが、気づいたら50万円も借りてしまったというケースは珍しい話ではありません。お手軽に借入ができるため、ついつい借りすぎてしまうことはキャッシングを使う上で最も気をつけるべきポイントとなっています。

しかし、借入金額が大きくなってしまうと、それだけ返済の負担も大きくなることを忘れてはいけません。借りすぎないためには、自分がどれだけ必要としているのか、完済までの負担はどの程度かを確認しておく必要があります。

「お金が足りないから借りる」というのは、キャッシング利用者には共通した悩みだと思います。ただ、その金欠状態が慢性的に続いてしまえば、なかなか完済まで辿りつけない可能性が生じてしまうでしょう。上の図でも示しているように、借入額と返済負担は表裏の関係にあるということを念頭に置いて、収入に見合った金額を申請して下さい。

月々の返済金額と、完済までに要する期間をチェックしておく

同じ10万円の利用でも、キャッシング会社ごとに返済の負担というのは異なるものです。会社選びの際には、単純に借りやすそうな会社を選択するのではなく、完済まで続く月々の支払いについても考えるようにしてください。

まず、手数料となる金利の大小によって、完済までに支払う総額は変化します。年率12%の金利であれば、月利は1%となるため、10万円の借入残高で手数料は1000円引かれることになります。同様に年率18%の金利の場合、月利1.5%となりますので、10万円の借入残高で手数料は1500円に上昇します。借入金額が2倍3倍と増えていけば、金利の差も膨れ上がっていきますので、特に大口利用を考えている方は意識しておくようにしましょう。

また、返済の負担というのは金利だけで決まるものではなく、最低支払金額というものも存在します。その名の通り、月々の支払いの最低金額のことで、毎月用意しておかなければならない金額になります。金利が安くても「毎月最低10000円の支払い」を義務付けられている会社と、金利が高くても「毎月最低5000円の支払い」で済む会社があったとき、一概にどちらの負担が軽いかは言い切れません。

いずれにしても、最終的には完済を目指さなければなりませんので、いつまでも少額ずつ返済を続けるわけにはいきません。自分が負担できる範囲内で、きちんと借入残高を減らし続けて、ゴール(完済)を見定められるようにしましょう。また、余裕がある時に臨時払いができる会社であれば、より都合に合わせた返済ができることでしょう。

長い付き合いになる場合、利便性の高い会社を選択すべき

ここまで紹介してきたチェックポイントは、すべて契約の中身に関するもので、お金のやり取りのことでした。キャッシングがお金の貸し借りのサービスである以上は、絶対に確認すべきポイントですが、それだけで会社選びをしてしまうのも問題です。

例えば、地方の不便な場所に住んでいるような方ですと、返済方法があまりにも限られていると困ってしまう可能性があります。返済方法が銀行振込のみに限定されている会社の場合、近くに銀行やATMが無ければ、毎月支払いに行くことが負担に感じるかもしれません。自動引き落としや、コンビニ払いが可能な会社を選択しておけば、金利が多少高くても安心して利用できることでしょう。

他にはパソコン等で現在の借入状況を確認できるか否かも重要になります。電話で確認するしか方法がない会社よりも、ネットで情報をチェックしている会社の方が便利です。直接的にお金が絡む問題ではないものの、誤解やトラブルを生まないという意味で、やはり安心感は大きくなります。

特にキャッシング慣れしていない方は、サポートが充実した利便性の高い会社を選択すると、疑問や不安を抱くことが無くなるはずです。契約内容の優劣も加味して、自分が使いやすいと感じる会社を選択することが、完済までの期間を過ごす上では重要と言えるでしょう。

注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧