キャッシングの申し込みから融資までの流れ

世の中には多くのキャッシング会社があるものの、申し込みをしてから現金を手にするまでの過程は、大部分で共通しているものです。細かい部分に差異は存在しますが、必要書類の多さであったり、お金の受け取り手順に若干の違いがある程度です。これから初めてキャッシングに申し込もうとする方も、融資までの基本的な流れを理解しておけば、気持ちにゆとりを持って利用できることでしょう。

キャッシングは審査さえ通過すれば、融資までの道のりは短い

実際に現金を手にするまで、利用者が踏むべき手順をまとめると、下の図表の通りになります。「申し込み」から始まり、「審査」を通過することで、「現金受取」というゴールに至ります。ただ、言葉だけを並べると3つの壁があるようでも、最も比重が大きいのは「審査」となっています。

顧客側がやるべきことというのは、申し込みの手続きくらいで、審査についてはキャッシング会社側が行うことです。この審査に通過すればお金を受け取れますし、逆に落ちてしまうようなことがあると、契約を結べずに終わってしまいます。キャッシングの流れで一番大事な部分ですから、ここさえ通過できるならば利用客が心配することは、契約段階では何もないとも言えるでしょう。

キャッシング会社の中でも、特にスピード重視を謳っている会社ならば、申し込みと同時に審査が始まります。審査までに数十分から数時間ほどかかりますが、その後には現金受取しか待っていません。つまり、利用客が自分自身で考えるべきなのは、きちんと見落としなく申し込み手続きをすることのみです。

申し込む前に、必要書類と身元確認方法を要チェック

即日融資という言葉を使って、スピードを売りにしている会社であっても、それは申し込みがきちんとされることを前提にしています。もしも、何か不足している書類があったりすると、また準備をし直すことになるので気をつけましょう。特に融資を急いでいるような場合ですと、間に合わずに死活問題に発展しかねないので、よく確認するようにしてください。

審査と融資については会社側がすることですが、申し込みに関する作業は、利用客が自分の責任でやり遂げねばなりません。身分証明書が手元になかったり、収入証明書が必要な会社を選択した場合等は、意外と準備に時間がかかる可能性もあります。申し込みをする当日になって慌てないように、きちんと申し込み手順を把握しておくようにしましょう。

特に見落としがちなのは身元確認に関するもので、特殊な方法で確認している会社も存在します。電報を自宅に送付して確認したり、公共料金の領収書を求められるようなケースもあるので、そういったものが課されているかどうかもチェックしてください。

現金受取までにかかる時間がどれくらいか、誤解をしないようにする

審査に通過すれば、ほとんどのキャッシング会社はすぐに融資をしてくれるものです。ただ、現金を渡すという行為には様々な方法があり、要する時間も異なることを忘れてはいけません。自分が利用するキャッシング会社が、どのような方法で送金してくれるのか確認し、契約後に後悔しないようにしておきましょう。

まず、最も使われる送金方法には銀行振込があり、こちらを選択する利用者も多いことでしょう。自分の使っている銀行口座に入金してくれますので、最寄りのATMで受け取れるという利便性の高さが売りです。ただし、銀行営業時間内(通常は午後3時頃)に融資をしてもらわないと、即日で受け取れないというデメリットもあります。平日のお昼までに契約ができないという方は、翌日以降の受取になることも考慮しておきましょう。

他にある方法としては、専用の無人機を使ったものがあります。大手キャッシング会社に限定される方法ですが、契約と融資を同時に達成できますし、その場で現金を受け取れるというのは最大のメリットと言えます。どうしても時間がないという場合には、近所に無人機があるキャッシング会社を選ぶようにすれば、最速で融資を受けられる見込みが高くなるでしょう。

注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧