コンビニATMでキャッシングって利用できるの? - キャッシングの借入方法について

キャッシング=コンビニATMといえば、アイフルのテレビコマーシャルが思い浮かびます。そのほかのキャッシング会社もコンビニATMを利用してキャッシングが可能です。キャッシング会社から発行されたカードを使い、コンビニATMから現金が引き出せます。

このときに注意したいのが、提携しているATMでなければキャッシングできないということ。例えば、ローソンのATMで現金を引き出したい場合、自分の利用しているキャッシング会社がローソンのATMと提携していなければ、NGということになります。

また、通常なら預金残高(自分の口座)から現金を引き出すときに、昼まで105円、夜間で210円といったATM手数料が発生するのですが、キャッシングの場合、ATM手数料が発生しません(ネットバンクや一部の提携ATMは手数料が必要)。

キャッシング会社が提携しているコンビニATMであれば、キャッシングだけに限らず、返済することもできます。24時間365日いつでもキャッシングや返済が可能というのは、とても便利な時代になったものです。

コンビニATMでキャッシングして得する方法

あくまで一例として・・・
急な出費で夜間に3万円が必要になったとき、自分の預金残高(口座)からコンビニATMで現金を引き出すと210円のATM手数料が発生します。一方、キャッシング会社の場合、コンビニATMから3万円をキャッシングしてもATM手数料は0円です。

翌日の午前中、自分の預金残高から3万円を引き出して(銀行の営業時間内なのでATM手数料は0円)、3万円と1日分の利息15円をコンビニATMから返済するだけでOKです。

210円のATM手数料と15円の利息を比べると、キャッシングを利用したほうが195円得したことになります。活用次第では、キャッシングはとても便利なシステムなのです。

【預金残高(口座)から現金を引き出した場合とキャッシングを比較】

■上記シミュレーションの解説
30,000円×金利(年利)18%÷365日=15円が1日あたりの利息分
15円×1日(返済までの日数)=翌日に返済するときの利息は15円
※金利は、キャッシング会社が一般的に設定している年利18.0%を適用

【主なキャッシング会社と提携しているコンビニATM一覧】

キャッシングサービス

提携先コンビニATM

キャッシング

返済

レイク

 

可能

可能

プロミス

アイフル

セブン銀行
ローソンATM
イーネット(E.net

モビット

オリックスVIPローン

ノーローン

 

楽天銀行スーパーローン

アコム

セブンイレブン
イーネット(E.net

可能

可能

■セブン銀行・・・セブンイレブン
■ローソンATM・・・ローソン
■イーネット(E.net)・・・
ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス・スリーエフ・ポプラ・生活採家・デイリーヤマザキ・セーブオン・セイコーマート・ココストア・エブリワン・コミュニティ・ストア・ニューデイズ

近年のキャッシング事情として、コンビニATMとの提携は大事な要素となっています。従来までは、キャッシング会社のキャッシングコーナーや窓口での返済、または口座引き落としが主流でしたが、今やコンビニATMは当たり前です。

キャッシングとして現金を引き出すだけではなく、コンビニATMから返済が可能になったこともあり、使い方次第ではとても便利なシステムです。しかし、大手キャッシング会社や大手ローン会社を除いては、コンビニATMで使用できないキャッシング会社もあります。

キャッシングを申し込む際には、コンビニATMで利用可能なキャッシング会社やカードローンを選択するようおすすめします。24時間365日、キャッシングや返済が可能というのは、とても大きな意味をもっています。

注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧