どうしても10万円~50万円を借りたい!今日中にすぐ借りる方法

キャッシングを初めて使う方の多くは、だいたい10~50万円の利用を想定されているようです。普段の生活の中では大金と呼ばれる金額ですが、キャッシングに関して言えば、いわゆる少額利用の範囲内となっています。初回利用であっても、条件さえ満たせば即日で借りられる金額ですので、急なピンチでもあきらめる必要はありません。

ここでは10~50万円の範囲での利用を前提にして、初めてキャッシングに申し込む方が心がけるべき項目について、チェックすることにしましょう。

自分の年収を確認して、初回利用の安全圏内かどうかを客観的に分析する

総量規制と呼ばれる法的ルールによって、年収の3分の1が借入総額のリミットとされています。このことについては、様々な場所で説明されていることなので、既に御存知かもしれません。しかし、この金額はあくまで法的なリミットであって、実際に借入できるか否かは別問題です。

申し込みをする前には、御自身の年収がいくらなのか確認して、借入可能額の限界を理解しておいてください。意外と自分の年収について、厳密な数値を理解している方は少ないかもしれません。給与明細をお持ちであれば、税金などが引かれる前の総額を計算して、年収をしっかりとチェックするようにしましょう。

総量規制について

自分が借り入れできる法的リミットがわかったら、希望する融資金額に対して、どれくらいの余裕があるか計算してみてください。一般的な基準ではありますが、法的リミットの3分の1程度の希望金額であれば、初回の利用でも融資期待度はかなり高くなります。希望金額が50万円であれば、法的リミット(希望金額の3倍)が年収150万円ですので、さらにその3倍の年収450万円が安全圏となります。
年収がこの基準を満たしている方ならば、特に心配をしなくても条件に合った会社に申し込みをすれば、あっさりと目的は達成できるはずです。逆にそこまでの余裕がないという方は、審査が甘かったり、多目に借り入れできるキャッシング会社を選択するようにしましょう。

ボーダーギリギリの人は、金利が高めでも審査の甘い会社を選ぶべき

さて、貴方の年収が300万円程度で、50万円の利用を検討していたと仮定しましょう。総量規制の範囲内ではあるものの、前述した安全圏には届いておらず、闇雲に申し込んでも融資は実現しないかもしれません。場合によっては、もっと少額ならば融資できるという回答を受けることもあるでしょう。

しかし、こういった方であっても初回融資での希望金額達成をあきらめないでください。キャッシング会社は様々のタイプ分けができるほど多様なもので、融資の基準もバラバラです。通常は、金利の安い会社は基準が厳しく、金利の高い会社というのは甘めに融資をしています。敢えて金利の高い会社を狙い、少しでも審査を緩くしていくことで、即日融資は実現できるようになるでしょう。

単純に金利が高い順番に選べば良いというわけではないものの、候補をある程度まで絞ることができます。その中から、即日融資や大口利用にも寛容に対応してくれそうな会社をピックアップするようにしましょう。「△△万円まで融資可能!」と具体的な宣伝をしている会社であれば、総量規制と身元確認さえパスすれば、初回でも50万円程度ぐらいなら貸してくれる可能性が高いです。

複数社からの同時借入は、最後の手段と考えよう

いくつかのキャッシング会社に申し込みをしたものの、必要金額まで届かないという場合、思い切って複数社から同時に借りることも選択肢になります。30万円の希望者ならば、10万円ずつ3社から同時に融資を受けるということです。これならば目標金額に達しますし、会社側もより少額の融資となるため、初めての利用客でも簡単に貸してくれることでしょう。

ただ、こういった手法というのは、あくまで最終手段だと考えるようにしてください。貴方がキャッシングに申し込みをした記録は、信用情報として金融会社が参照できるデータベースに登録されます。同一日に複数件の融資を受けているとなると、会社によっては踏み倒しのリスクを警戒して、申し込みを拒否する恐れが考えられます。

実際のところはどうかと言うと、総量規制の範囲内での利用で、尚且つ総額50万円未満ならば同時借入を認めてくれる会社は多いです。ただ、絶対とは言い切れませんので、1社で即日融資を請け負ってくれる会社を探すことを第一に考えるようにしましょう。

注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧