主婦・パート・アルバイトの人もキャッシングでお金は借りれる?

キャッシングを利用するならば、基本的に収入源が無ければ借りられないものです。そうなると何らかの仕事をしていて、いわゆるサラリーマンでなければ利用できないと思われるかもしれません。主婦やパート、あるいはアルバイトの方には無縁のサービスだと考えている方も意外と多いようです。

しかし、結論から申し上げれば、決してそのようなことはありません。主婦であれパート・アルバイトの方であれ、会社選びさえしっかりしていれば、キャッシングを利用することはできるのです。

「安定した収入」という言葉の解釈は会社次第

キャッシング会社の利用条件について目を通すと、「安定した収入があること」という記載がよく用いられています。この言葉の具体的な定義についてですが、実は明確なものがあるわけではありません。

一般にイメージされるものとしては、やはり会社勤めをしていて、固定の給料を得ている方を指す言葉に思えるでしょう。キャッシング会社の中でも、特に審査の厳しい会社というのは、この解釈に沿って融資を行っています。申し込みの時点で給与明細を求めたり、会社に関する情報を細かく求める会社は、こうしたタイプに属すると考えて良いでしょう。

一方で、もっと広い意味で「安定した収入」という言葉が解釈することができます。アルバイトやパートであっても、仕事をしている限りは給料が入るわけですから、安定していると言えば安定しているものです。キャッシング会社も、こういう解釈に沿ったものも多くありますので、正社員でなくても借入をさせてくれる所は少なくありません。わざわざ「アルバイトOK」という記載をしている会社もありますから、そういう会社を探し出せば、堂々と借入をすることが可能です。

また、主婦についても同様で、ご主人が仕事をしているのであれば安定収入と考えることが可能です。ご主人の給料を基準にして審査をする会社もあり、レディース専門キャッシング等ならばチャンスは十分あるでしょう。

収入源の形式よりも、他の情報こそキャッシングでは重要

皆さんが個人でお金を貸すとした場合、どういう部分で相手を判断するでしょうか。人によって様々な基準があるかもしれませんが、やはり相手の身元というのは確認しておきたいポイントでしょう。多少は収入に差があっても、身元がハッキリしない正社員の方よりは、身元が明確なアルバイトの方を優先する人が多いはずです。

このことはキャッシング会社も同じ考え方をしており、身元確認というのは何よりも最優先にしています。アルバイトやパートの方は、自分の収入源について負い目を感じるのではなく、もっと別の部分に意識を向けるようにしてください。

身元確認と同じくらい大切なのが、他社の借入状況のような信用情報になります。いくら正社員であっても、あまりにも借入額が大きければ、新たに融資をするのは躊躇したくなるでしょう。逆に信用情報がきちんとしている人で、少額利用を申し込む場合であれば、割と簡単に貸してくれるのがキャッシング会社です。

派遣会社の場合、キャッシングではどういう扱いになるのか

アルバイト・パートをされている方の中でも、派遣会社に登録をして、職場が何度も変わっている方も多いでしょう。そういう場合、勤務先に関する情報をどのように記載すべきか、悩んでしまうかもしれません。

すべてのキャッシング会社が同じではないものの、多くの場合は派遣会社の情報を書くように指定されるでしょう。年収申告については、その派遣会社から受け取った給料が基準となりますので、派遣先が変わっていてもトータルで合算するようにしてください。

人によっては、年に数回しか派遣会社のお世話になることはなく、ほとんど派遣先の社員のように働いている方もいるでしょう。しかし、キャッシングについては実態とは違い、法的な意味での勤務先(所属先)が優先されるものです。派遣先の種別に関わらず、派遣元の会社名だけで審査を受けることになります。融資希望金額に対して十分な年収さえ確保していれば、キャッシングの審査は通過できますので、安心して利用を検討するようにしてください。

注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧