カードレスで親や家族に内緒で借りれるキャッシングはココ!

家族と一緒に暮らしている方ですと、キャッシングを利用して郵送物が届けられるようになると困る場合もあるかと思います。また、一人暮らしの方であったとしても、定期的に郵送物が来るというのは煩わしく感じられるかもしれません。

こうした利用者の事情を考慮して、郵送物を一切送ってこない会社もあります。なにかしら専用のカードが発行されるわけでもなく、現金だけを受け取って、その後は所定の方法で返済を続けるだけです。手元にキャッシングを利用している証拠が残りませんので、秘密を守り通したい方にとっては、魅力的なサービスだと言えるでしょう。

郵送物が完全にゼロとなるサービスは少ないもの

キャッシングに関する郵送物というのは様々です。例えば、カードローンであれば専用カードが発行されますので、それを受け取る必要があるでしょう。また、月々の利用明細を郵送される会社も多く、こうした場合には毎月郵便受けをチェックしなければなりません。

主要な郵送物
チェックポイント
契約書 ネットキャッシングであっても必要となるケースが多い。
契約書を手渡しされる窓口の利用も候補になる。
カード カードローンでなければ、発行されない会社が多い。
ただし、会員証を発行する会社もあるので、要確認!
明細書 ネット明細に対応している会社は、増加傾向にある。
契約時・契約後に切り替えできる場合もあり。

そして、最も問題となりやすいのが契約書です。自筆でのサインや捺印を求める会社があるため、一度は郵送で受け取る必要が出てしまいます。ネットキャッシングであっても、こればかりはアナログな手法で交わす必要があるため、避けて通れない場合が多いようです。

もしも「契約書だけは受け取ってもいい」と妥協できるのであれば、候補となる会社は非常に多くなるでしょう。カードを発行せず、ネット明細等に対応している会社を選べば良いからです。そうではなく、契約書すらも必要ない会社を求めるのであれば、かなり候補の数は少なくなってしまいます。

契約書もネットで発行されるモビットならば、郵送物が一切ない!

上述したように契約書がネックになるわけですが、これも郵送なしで発行してくれる会社があります。その中の1つにモビットがあり、完全に郵送物が送られないまま利用をすることが可能となっています。モビットは職場への電話確認もありませんから、キャッシングを使っているという痕跡を一切残すことなく、自分だけの秘密のままにしておけます。

モビットのネット申し込みを郵送物ゼロで達成するには、身分証明書の他に、源泉徴収票が必要となることを覚えておいてください。これが在籍確認と身元確認の代わりとなりますので、契約書もネット上で交わすだけで済むわけです。

現金の受取についても、様々な銀行のATMを利用可能ですので、自分の都合に合わせた方法で融資してもらえます。利用中の期間についても、ネット上で様々な手続きをすることができるため、書面で何かをやり取りする必要はありません。数少ない完全な郵送物ゼロの会社ですので、有力候補の1つとして念頭に置いておきましょう。

契約書やカードだけ受け取れるならば、様々な選択が可能となる

郵送物をゼロにする必要はなく、契約時だけ受け取れる環境にあるならば、幅広い候補が生まれることになります。最近ではどのような形態のキャッシング会社であっても、明細書を送付しないように設定できるところが増えていますからね。自分の予期せぬところで郵送物が届けられなければ良いと妥協できる方ならば、特に神経質にならなくても目的は達成されます。

特にネット主体の運営がされているキャッシング会社ならば、最初の契約書等さえ受け取れれば問題ない場合がほとんどです。一度融資を受ければ、それ以降の追加融資についてはネットでのやり取りだけで現金を手にできることでしょう。また、カードローンについても、そのカードを使って現金をいつでも受け取れますから、いちいち面倒な郵送手続きを課せられることもありません。

上で紹介させていただいたモビットほどではないにしても、郵送物について配慮してくれる会社は多くなっています。契約書やカードの受け取り日時について、こちらから指定をできる場合もありますので、気になる方は電話等で確認をしてみてください。また、社名がわからないようにして郵送をする会社もあります。

注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧