土日、祝日でも即日融資してくれるキャッシング業者はココ!

お金の急用というのは突然起こるもので、それが平日であるとは限りません。土日になって急にお金が必要となった場合、果たしてキャッシングを利用することは可能でしょうか。ここでは土日にお金を借りるために、どういう方向性でキャッシング会社を選ぶべきか解説させていただきます。

まずは、なぜ土日に借り入れづらいのかを理解する

土日に借り入れできるキャッシング会社を探す前に、まずは休日に融資がされづらい理由について考えるようにしましょう。そのポイントさえ理解していれば、土日に対応してくれる会社の必要条件についても見るべき場所がわかるはずです。

第一に、お金のやり取りというのは、銀行等の営業日が絡んでくることが多いことが挙げられます。銀行振込で融資を受けようとするならば、営業日外にお金を振り込んでもらうことが不可能ですので、キャッシングを土日に利用することはできません。そのため、土日に申し込みをするのであれば、銀行振込以外の方法でお金を渡してくれる会社を探さなければなりません。

次に考えるべきなのは、職場への在籍確認に関することです。在籍確認をしてからでないと借り入れできないキャッシング会社だと、職場が休日である土日では、そもそも在籍確認ができません。週明けの月曜日以降に確認されることになるので、やはり土日にお金が必要なときには避けるべき会社となります。

以上の「銀行営業日」「在籍確認」という2つの要素が、土日キャッシングでは重要となります。会社選びの際には、この要素について真っ先に確認するようにして、土日でも対応してくれそうか否かを判断しましょう。

特定の銀行口座のみ、土日でも融資をしてくれるキャッシング会社は多い

さて、銀行の営業日外であることが土日キャッシングではネックになると説明させていただきましたが、これにも例外があります。多くの銀行では、同一銀行内での振り込みについては年中無休で対応してもらえるものです。こうした特徴を踏まえて、もしも自分の持っている口座の銀行がキャッシングサービスを運営しているなら、それを利用してみてはいかがでしょうか。

銀行ローンはもちろんですが、特定の銀行と提携しているキャッシング会社ならば、土日でも振り込みを受けることが可能です。たとえば、プロミスの場合は三井住友銀行・ジャパンネット銀行のいずれかの口座をお持ちであれば、土日でも振り込んでもらえます。他にはアコムが、楽天銀行を対象にして年中無休で振り込んでくれるようです。

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

ネット銀行や大手銀行に対しては、こうしたキャッシングサービスが多く存在しますので、チェックをしてみるようにしてください。一方で郵便貯金や地方銀行の場合は、土日キャッシングは厳しいと言わざるを得ません。

無人機を使うことで、土日キャッシングの可能性は高まる

都市部にお住まいの方や、電車等で出かけられるという方であれば、無人機の利用も考えるようにしてみましょう。銀行振込は平日のみしか対応してもらえなくても、無人機での受取のみ年中無休で融資をしている会社は多いものです。申し込みと審査自体はネットで済ますことができる場合もあるので、受取のみ外で行うという形になります。

1つの例として新生銀行レイクの場合ですが、パソコンやスマートフォンで申し込みを済ませて、無人機で現金を受け取ることが可能となっています。審査の結果が出てから無人機へ向かうことになるので、骨折り損に終わってしまうこともないでしょう。契約書もその場で発行されますので、後々に面倒な手続きを課されることもありません。

こうした方式で利用できるキャッシング会社は多く、土日に利用したい方には、最も一般的な方法と言えるでしょう。土日対応してもらえる銀行口座をお持ちでない方は、無人機で受け取るタイプのネット申し込みを第一候補にして、会社選びをするようにしましょう。

注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧