初心者でも安心して利用できるキャッシングをランキングで紹介

キャッシングを初めて利用したいと考えている人は、様々な要素で不安を抱えていらっしゃると思います。申し込みで審査を通過できるかどうか、返済はきちんとできるかどうか、疑問点を挙げればキリが無いものです。

初めてキャッシングを使う際には、単純に金利が安いことだけに固執するのではなく、完済まで出来るだけ不安がない状態で利用できるかどうかで会社を選びましょう。今回は初めてキャッシングを利用する方を対象に、より安心しながら利用できる会社の特徴を紹介させていただきます。

初心者がキャッシングで失敗しやすいポイントは?

初心者が失敗しないキャッシング選びについて考えるには、逆に失敗しやすいポイントを理解することが大切です。下の表では、初心者がハマってしまいやすいキャッシングの失敗例をまとめました。まずは、どのような失敗例があるか理解して、それを避けるために意識すべき点を考えてみましょう。

初心者がキャッシングで失敗しやすいポイントについて

申し込みから返済まで、いずれも共通しているのは、理解が足りないまま契約してしまったことが原因となっています。申し込み前には、お金を借りるということだけを考えずに、月々の返済についても理解するようにしましょう。

しかし、やはり初心者が初めてキャッシングを利用する場合、自分だけですべてを理解することは難しいと思われます。このような人は、あまりマイナーなキャッシング会社を選択しないようにしましょう。大手の会社であればサポートも充実していますし、ネットで他の利用者の声を聞くこともできます。ランキング上位の会社であれば、いずれも大手と呼ばれる規模の会社ですし、利用者数もかなり多くいるので安心度はかなり大きいでしょう。

また、初めて利用する方を対象にして、わかりやすい解説ページを用意している企業も多くあります。そういったものをいくつか見回していけば、仮にその会社でキャッシングを利用しないにしても、どういうものか具体的なイメージも湧いてくることでしょう。

初めてキャッシングを利用する場合、曖昧な情報で登録しないようにする

さて、ここからは利用する会社を決めた後、実際にキャッシングを申し込むときの注意点について解説させていただきます。基本的には企業の解説ページに従えば問題ないのですが、いくつかコツを理解しておくと、審査で有利に働きやすいので覚えておきましょう。

まず、申し込み時の借入額についてですが、大きく入力しないようにしましょう。たとえば、本当は20万円が必要であるにも関わらず、30万円の借り入れを希望したりしないでください。既にキャッシングの利用歴と返済実績がある方と違い、初めて利用する方というのは信用情報が真っ白な状態にあります。そういった方がいきなり多額の申し込みをしてしまうと、審査もより慎重に行われる可能性が高くなってしまうのです。

次に、連絡先については多めに入力しておくことが望ましいです。キャッシング会社の中には自宅の固定電話や、職場の電話番号について、入力を必須にしていないところもあります。そのような場合についても、入力できる環境にあるのであれば、きちんと入力した方が印象は良くなることでしょう。こうした情報というのは、携帯電話に連絡がつかない場合の保険として求められているので、いきなり電話をかけられることはありません。きちんと入力したからと言って、電話がかかってくるようなことは通常では考えられませんから、積極的に入力するようにしましょう。

曖昧な情報ではなく、はっきりと具体的な情報で登録することで、審査で余計な手間をかけることがなくなります。自分をより理解してもらおうという気持ちを持つことで、審査の可否はもちろんですが、借入限度額(利用可能枠)の大きさも変わってくることでしょう。

返済プランは、給料日と支払日の時間的な間隔も考慮する

初心者の方は、「余裕を持った返済プラン」というものを、お金の大小だけで判断しやすいものです。例としては、「毎月10,000円なら余裕で支払える」といったものが挙げられます。

しかし、月々の返済というのはお金の問題だけではなく、時間の問題も伴うものだと理解しておく必要があります。

月々の返済について

上の図は、給料日と支払日について、模式的に関係を表したものです。こちらを見ていただければわかるように、給料日から近すぎても遠すぎても、返済に問題が生じる可能性があるのです。一番上の事例ですと、給料日の翌日に返済しようとしても、急な用事が入って支払えないことが考えられます。また、逆に間隔が開きすぎてしまうと、うっかりお金を使いすぎて支払いができなくなることもあるでしょう。

完済するまで毎月欠かさず返済は繰り返されるものなので、急な用事にも対応できるような計画を建てることが大切になります。収入と返済額のバランスを考えるのは当然ですが、それに加えて時間的な都合も考慮し、生活に無理なく返済が続けられるような契約を結ぶようにしましょう。


注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧