お金が借りられない方へ。借入れ審査を通りやすくする方法を紹介

キャッシング審査は収入等の情報がベースとなりますので、そこを改善するというのは難しいことと言えます。ただ、今すぐに転職をしたりしなくても、審査に通りやすくするためのコツはいくつかあるものです。知識があるだけでも、誤解をしたままでいるよりは審査に通る可能性が上がりますので、参考にしていただければ幸いです。

個人情報は隠さず、できるだけ多く公開するつもりで申し込む

最近は個人情報保護について、企業だけでなく個人にも求められるようになりました。そのため、店頭で何かを申し込んだり、アンケートに記入するときに白紙部分を多くする方もいるでしょう。こういった行動は、通常のショッピング等では賢い選択と言えますし、ダイレクトメールで悩まされるリスクも軽減します。ところが、キャッシングの申し込みで秘密主義を貫いてしまうと、「よくわからない人」と判定され不利になりやすいものです。

電話番号についても、必要最小限という意味では携帯電話番号で十分かもしれません。普段から携帯電話しか使わない方であれば、自宅の電話番号を記憶していない場合も少なくないため、必須とされていなければ記入しないこともあるでしょう。しかし、キャッシング審査における固定電話の有無というのは、かなり大切な要素として扱われることを覚えておきましょう。固定電話があるということは、その住宅に長く住むつもりという客観的な判断材料となるため、「しっかりしている人」と評価されやすくなります。

他にも勤務先や実家連絡先のように、任意で記載できる情報は多くあるものです。書けば書くほど有利になるという認識を持ち、できるだけ多くの情報を公開して、審査を受けるようにしましょう。

希望金額は収入と比較して、余裕をもった数値を入力する

少額利用を希望する方よりも、大口利用を申請する場合の方が審査は厳しくなります。10万円希望者には10万円なりの審査基準があり、100万円希望者は高いハードルが課せられるのは、個人の貸し借りでも当てはまることですよね。キャッシングを利用する場合でも、あまり大きな金額を最初から希望せずに、必要最小限の金額を申請する気持ちが大切になります。

どうしても必要となる金額が大きいという場合には、収入を大きく記載できる会社を選択しなければなりません。収入の定義は会社によって微妙に違い、給与明細通りの情報しか受け付けない会社もあれば、副業や仕送り等も判断材料にしてくれる会社もあります。そういった会社を選択するようにすれば、収入に対する比率が低い状態で審査をしてもらえますので、良い結果を得られる期待度が高まることでしょう。

割賦払いやクレジットカードで返済実績を作る

これは時間的に余裕がある方に限られることですが、返済実績を作ってから申し込むというテクニックがあります。携帯電話の割賦払いや、クレジットカードのリボ払いについても、キャッシング利用と同じように信用情報が記録されていきます。普段からそういった支払いをしている方であれば、キャッシングの審査の際に有利となる信用情報が出来上がっていることでしょう。

学生時代にクレジットカードを発行したけれども、全く利用しないまま眠らせているような方も少なくないと思います。普段の買い物を敢えてカード払いに切り替えれば、毎月の支払いごとに返済実績が記録されますから、キャッシングの審査にも役立てることができるのです。携帯電話の機種変更をする場合にも、一括払いよりも割賦払いを選択することで、月々の利用料金と一緒に信用情報も積み上げられます。

今すぐキャッシングを使いたい場合でも、まずは最小限の額だけ借りて、何ヶ月か返済をしてから増額申請をするという手があります。初めての利用で30万円を借りるよりも、最初に10万円を借りて半年後に20万円を追加する方が、圧倒的に審査は通りやすくなるのです。同様に、最初は審査の甘い会社から融資を受けて、何度か返済をしてから別会社に借り換えるという手法も有効でしょう。

注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧