どうしてもお金を借りたい!審査がゆるいキャッシングってどこ?

キャッシングを使うには、審査を通らないことにはどうにもなりません。どんなに優良条件であっても、利用できなければ意味を成しませんからね。条件面についてきちんと考える意識は持ちつつも、確実に融資を受けられる会社というのも、いくつか候補に入れておくべきでしょう。

大口利用が前提になっているキャッシング会社は審査が厳しめ

最近では個人でも融資が受けられるカードローン等、大手銀行が提供しているキャッシングも増えてきました。そういった銀行系ローンであれば、名前の響きだけでも安心ができますし、金利も安めに設定されていることが多いでしょう。

ただ、こうした銀行系のキャッシングは審査がきちんとしているため、人によっては審査が通りづらくなる傾向があります。すべての銀行系ローンに当てはまるわけではないとはいえ、大口利用(自動車購入等)を想定した記述が目立つ場合は、相応の審査が課せられていると予想できます。金利が安い会社というのは、万が一にも滞納や踏み倒しをされてしまうと、相対的に損害が大きくなりやすいのも起因しているのでしょう。

「収入は十分あるのに」という方であっても、お勤めの会社に対する評価や、住居に関する評価がネックになっていることもあるでしょう。いくつか条件の良い銀行系ローンの審査を試したが、連続して融資を断られたという方の場合は、いさぎよく別の形態のキャッシングに切り替えることも大事です。

金利が15%以上で、フリーターや学生にも融資しているキャッシング会社は甘い

アコムやアイフルを筆頭にした大手キャッシング会社を見てみると、概ね15%~18%程度の金利が標準となっています。これを個人向け融資の標準金利と仮定した場合、15%未満の金利が上限なっている会社は、条件が平均より優遇されていると言えます。その分だけ、きちんとした返済をすべての利用者に対して求めているため、最初の審査が厳しくなっているのです。

逆に、15%を超える金利で貸付けしている会社であれば、一人ずつから十分な利息を回収しているわけです。それだけ余裕があるということですから、幅広く多数の顧客を抱えることを目標にして、経営をしていると考えられるでしょう。門戸が広くなっているため、「誰でも融資してくれる」というレベルにまでは至らずとも、それに近い形になっている会社も存在します。

15%以上の金利で、フリーターや学生に対する融資も可能と謳っている会社ならば、何らかの収入源があれば審査に通る見込みは高くなっています。特に、自動審査を売りにしている会社であれば、入力情報だけで判定されるため期待度は大きくなるでしょう。他に借入している会社がなければ、身元保証だけで審査をパスできるケースも少なくないので、審査に不安を感じている方は覚えておいてください。

ネットを主体にしている店舗不在型キャッシングも、融資対象が広い

全国規模に店舗を展開しているキャッシング会社もあれば、地域密着型の経営をしている会社も多くあります。それに加えて、最近ではインターネット限定でサービスを提供するキャッシングも増えているので、ぜひ目を向けるようにしてください。

これまでキャッシングを使った経験がゼロという方ですと、どうしても街で看板を見かけたことのない会社は、不安に感じられるかもしれません。また、店舗の窓口が存在しないということについて、何かあったときに対応してもらえるのかと危惧される方もいるでしょう。しかし、実はネット主体で運営しているキャッシングの方が、メールや電話でのサポートが手厚くなっている場合も少なくありません。店舗にかかる費用がない分、サポートにかけられる費用の比率も高くできるため、利用者にとっては有り難い状況を作りやすいのです。

そして、場所を選ばないネットだけに、融資対象は非常に幅広くなっていることも特筆すべき点です。まだまだ開設して間もないようなサービスの場合、十分な顧客数を確保できていない場合もあるでしょう。「収入証明不要」といった言葉を全面に押し出している会社ならば、驚くほどあっさり審査に通ってしまう事例も報告されています。銀行系ローンについても、ネットバンクと呼ばれる形式の会社ならば、例外的に審査が甘くなっていることもあるので見逃さないようにしましょう。

注目の第一位は!?最新人気ランキング2014

注目の特集

今日中にお金を借りたい方へ
キャッシングの基礎知識
目的別にキャッシングを選ぶ
初めてキャッシングを利用する方へ
お金を借りる豆知識
借入金額別にキャッシングを選択
キャッシングの審査について
キャッシングの金利について
キャッシングの返済方法について
キャッシングについてよくある疑問
キャッシングサービス一覧